Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leoaprd + Time Machine

水掛け事件から本気でバックアップを取らねばと思い立ち、ついに決行。


ヨドバシで、Lacie 160GB FireWire & USB2.0対応の外付けHDを購入。自分のMacは容量は80GB。使用中が60GBでiPhotoが20GBを占拠。 つまり私のMacのHDは、

80GB= 20GB (iPhoto) + 40GB (Data)




また、新規購入したLacie 160GBを「ディスクユーティリティ」でパーティションで二つに分割。つまり、外付けHDは、

160GB= 80B (iPhoto用) + 80GB (Time Machine backup用)


30D2309A30AF30C130E3 230D2309A30AF30C130E3 3



Partition


MacHDのiPhotoは20GB分そっくり外付けに移行、するとMac HDの空き容量が34GBに。今後も外付けHDで管理することになるので、あと写真用には外付けの60GB分ができました。



HD





***********


30D2309A30AF30C130E3 1

また、Time Machine backup用は、現在の写真を除いたMacのデータをバックアップします。今は34GBですが、80GBいっぱいになるまで各一時間ごと、また一日ごと、一週間ごとと差分バックアップしていくことになります。


今のところ、毎回バックアップで、変更や削除や何やら私の活動範囲は20MBです。つまり、この調子でいくとあと40GB(約40,000MB)分あるので2,000回分かな?1日1回の手動バックアップでも2,000日分、常時自動バックアップでもいいかも...







スポンサーサイト

Safari 3.1をいれたらparangの設定まで初期化...

Macの手書き説明書のveadarさんのエントリ
Parang


Safariのアドレスバーに検索先ショートカットを登録、アドレスバーから直で検索を始められる優れものプラグイン。(SafariStandにもありますが、自分はこちらを使っています)細かい設定はveadarさんの紹介を参考に。


******



Safari 3.1をいれたらparangの設定まで初期化されてしまいました....かなり活用していたのでさきほど設定を戻しました。自分のショートカット検索設定は以下。


google [g] 一般検索
http://www.google.com/search?q=%@

flickr [f] 写真検索
http://flickr.com/search/?q=%@

baidu [b] 百度(中国語検索
http://www.baidu.com/s?ie=utf-8&wd=%@

weblio [w] ウェブリオ(中国でもアクセス可のウィキ他百科事典)
http://www.weblio.jp/content/%@

cookpad [c] クックパッド(レシピ検索)
http://cookpad.com/search/?keyword=%@

iciba [i] 英中オンライン辞書
http://dict.iciba.com/%@/

alc [d] 日英オンライン辞書
http://eow.alc.co.jp/%@/


parang


*注意1
百度は普通に中国語を入れると文字化けるのでかならず途中にUTF-8の設定を組み込んでおくこと。http://www.baidu.com/s?ie=utf-8&wd=%@

*注意2
icibaでは最後のスラッシュ / が必ず必要 http://dict.iciba.com/%@/

これでコピペ検索の効率がグンと上がります。Macユーザーの人はお試しあれ!

Safari 3.1を入れたらまた設定し直し

Safari 3.1を早速入れたら言語設定が勝手に英語に。しかも他の設定がデフォルトに戻ってしまいました。(自分の場合だけかも)今まで慣れていたショートカットなどを再設定するはめになったついでに、もう一度おさらい。

***********


Safariの環境設定

1.「新しい記事に色を付ける」にチェックマーク

RSS settting


2.「ダウンロード後、“安全な”ファイルを開く」のチェックマークを外す

download setting




***********



SafariStandの環境設定

1. 「Bookmarks Bar Action有効」にチェックマーク
2. 「Faviconを表示しない」にチェックマーク
3. 「ターゲットリンクをタブで開く」にチェックマーク

favicon






***********


システム環境設定

1. 「アプリケーション・キーボードショートカット」にて「+」を押してSafariの設定
  • 「すべてのウインドウを結合」
  • 「次のタブを選択」
  • 「前のタブを選択」


shortcut

shortcut


自分は以下のように設定(他にもいくらでもダブらないように)
すると、Safariのウィンドウメニューにしっかりと設定したショートカットが表示される

windowmenu




***********



そういえば、Windows版のSafariにもこうした設定はあるのかな?
Safari 3.1 for Mac & Windows
ダウンロード




平井堅の作り方

ToolPlayericon

Macのフリーソフト紹介の重鎮「Macの手書き説明書」さんのエントリにあったToolPlayer。
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1448.html


さっそく使ってみて、使い勝手のよさに脱帽。で、以前から気になっていた一青窃の「もらい泣き」のピッチを下げると平井堅に聞こえるというのを再現してみました。
(再生ボタンを押してください)

もらい泣き (-1.5 Pitch) 20sec  平井堅に聴こえませんか?
古時計 (+1.3 Pitch ver) 20sec  一青窈に聴こえませんか?

再生ボタンか、右下の取り出しボタンを押せばファイル選択画面に。

tool player



選択した後、左から2番目の風車のようなアイコンを押してエフェクト設定画面へ。
tool player2

Pitchは-0.3あたりが「平井堅」ぽい曲になります。Time Stretchを1.5xぐらいにするとユーロビート調になります。



また、平井堅と一青窃は声質が同じらしく、逆のアレンジにも挑戦。平井堅の「大きなノッポの古時計」をPitch+0.3で演奏してみたところ、みごと一青窃バージョンになっていました。

ほかにも槇原敬之はPitchを上げると完全に女性ボーカル、ドリカムはPitchを下げると男性ボーカルです。お試しあれ。

一青窈って誰だっけって方へ。
http://jp.youtube.com/watch?v=YffK4ktz1kU&feature=related





画像処理からウェッブとの連携総合アプリ「Skitch」が恐ろしく使いやすい点

Skitch.com > masyag

Mac使っていてよかったーと、思わせてくれるアプリ。いまはもうSkitchの虜です。
詳しい使い方は以下のビデオで。Mac買ったらSkitchをいれましょう!いまなら、インビテーションなしで参加できます。これは、絶対使ってみるべき!





強いていえば、WYSIWYGなので、数値をダイレクトで入力して大小をコントロールできない。(要研究)

今気付いたのですが、viddlerというこのビデオも多機能、コメントを各進行バーに挿入できます。某国産の動画サイトもコメントを動画に挿入していますが、こちらはよりMacチック。素晴らしい...

http://www.skitch.com/

Think different

古くからのMacユーザの心の片隅に絶対あるであろうこのCM (制作は1997年)。

みんな心の中では、「自分は人とちがう」と思いたい、「自分の生き方は正しい」と思いたい、それを思いっきり肯定してくれるメッセージであるが故に、たんなる広告の枠を超え影響を与え続けているでしょう。林信行さんの言葉を借りれば、「アップルの好き嫌いに関わらず、20世紀へのオマージュとしてこの広告に好感を抱く人は少なくなかった」

ここまで精神に訴えてくるのは、Windowsにはない。それで信者のような扱いを受けてしまう人もいるが、このCMはどうみても秀逸です。



英語版


Here is to the crazy ones.
The misfits, The rebels.
The troublemakers.
The round pegs in the square holes.
The ones who see things differently.
They're not fond of rules.
And they have no respect for the status quo.
You can quote them, disagree with them.
glorify or vilify them.
but the only thing you can't do is ignore them.
Because they change things.
They push the human race forward.

And while some may see them as the crazy ones.
we see genius.
Because the people who are crazy enough to think.
they can change the world,
are the ones who do.

日本語版


クレージーな人達がいる。
反逆者,厄介者と呼ばれる人達。
四角い穴に、丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規制を嫌う。彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは、
誰にも出来ない。

なぜなら彼らは物事を変えたからだ。
彼らは人間を前進させた。

彼らはクレージーと言われるが、
私たちは彼らを天才と思う。

自分が世界を変えられること
本気で信じる人達こそが、
本当に世界を変えているのだから。


2007年度版


台詞参照 
http://homepage1.nifty.com/montan/Think_different.html

こちらのページはAppleのCMについて、かなり詳細が書かれています。
http://www.sorae.jp/0203/1433.html

追記を表示

Mac OSXを狙った偽装セキュリティソフト「MacSweeper」に要注意

http://nmuta.fri.macserver.jp/unei0801a.html#macsweeper

いろんなソフトウェアをダウンロードして試している人は要注意ですが、いちおうMacを買ったばかりの人へ、サファリの設定を変えるだけで随分と安全になります。 、よっぽど自分から進んで罠にかからない限り、偽装ソフトのダウンロードはすぐに開始されるということはないのです、(追記:以下の設定を変えることによって)、何もしないより比較的安全です。 

ピクチャ 2

設定の変更はサファリの環境設定から。



環境設定の「一般」の項目を開く。

 1


この「ダウンロード後“安全”なファイルを開く」のチェックマークをOFFにする。(マークのない状態にする)そうしないと、”安全”がどうかほんとうのところわからない偽装ファイルを自動的に、開けてしまいかねない。

しかし、あまりダウンロードしないユーザーに取っては関係ないかもしれませんが(追記:関係あります、atumさんに感謝)、やっていて損はありませんので、設定変更していない人はお早めに。





something in the air...iPod nano 以来の衝撃

実況なので、適当に。






Appleの新しいノートブックパソコンは、薄すぎて封筒に入ります。衝撃的とはこのことか...やっぱり誰もやらない事をやる、しかも最高の結果で。すごいことになりそうだ。
http://www.apple.com/macbookair/
http://www.apple.com/jp/




RSS reader 何派?

もし、既に使っている方は、「そうね」と軽く流してください。

MacユーザーのデフォルトRSSリーダーはサファリだと堅く信じていました。なんといっても未読件数を数字で表してくれるし、気になった記事には「コマンド+クリック」で、新しいタブに開けます。

RSSとブラウザが同じプラットフォームで閲覧できる点が至極便利で、他のブラウザはプラグインであるけれども、使い勝手は悪い。もしくはRSSに特化したブラウザでFlockというのもあるが、あまり使い慣れない。

サファリのRSS画面。



この新着エントリを知らせる数字が、実は便利。

ピクチャ 2



しかし、Macユーザでない親類のRSSを使った情報収集について聞かれた時、Firefoxをお勧めするのはいいが、それよりも以前より気になっていたgoogle readerを使用してみたら、びっくり、こんなに使いやすいとは...(グーグルアカウントを取得し、常時ログイン接続していないとだめです)

これはグーグルアカウントをこっちで取得してあげて、あとはRSSの登録の仕方を指導すれば、かなりRSSを使ってもらえるのではないかと。情報収集能力は格段に上がりますし。

私の妻はFirefoxのRSSを使っていますが、Safari for Windowsをそのために使わせるのも面倒ですし、google readerをさっそく推薦しておきました。気に入ったようです。



サファリユーザーのためのgoogle reder
で、Macユーザーですが、手続きはまぁまぁ簡単でサファリ内にあるRSS feeds情報をエクスポートして、opml形式のファイルでインポートする必要があります。それをクリック一つで行ってくれるAutomatorのプログラムがあるので、それをこちらからダウンロードしてダブルクリック。デスクトップにopmlファイルが作成されます。
http://dcostanet.net/wordpress/2005/06/13/export-safari-rss-feeds-via-opml/

Outline Processor Markup Language(アウトライン・プロセッサ・マークアップ言語、OPML)は、XML 1.0をベースとして記述されたマークアップ言語の一つで、文書のアウトライン構造の情報を異なるOS・環境間で交換可能にするための規格である



ピクチャ 4




それをgoogle reader内のインポートするファイルに選んで出来上がり。
左のペインにfeedsを羅列し、右に画像情報も含んだコンテンツが表示されます。

 5


ちょっと幅が狭いかな、と思ったら「u」を押すだけで左のペインの出し入れが可能。むむむ。やるな。
 2




miro - 動画情報を掻き分けるもの

いつから新聞を読まなくなった? 旧メディアから新メディアへの転向
外国にいると、どうしても日本の活字が見たくなる。

昔は会社でとっていた日経新聞を貪るように読んでいたが、そのうちNHKも見れる環境になると、新聞そっちのけでNHKばかり見始めるようになった。お陰で内容は大して面白くないのだが、「クローズアップ現代」とか「大相撲」に詳しくなってしまった。

そして2005年にYouTubeがでてきてからとくに2006年ー2007年までは怒濤の勢いで、日本語コンテンツが増え、そのうち80年代ものや90年代の懐かしい映像が投稿され始め、次第に「映像アーカイブ化」の大きな壷になりかけていた。いま思うとコンテンツ的にはこのときが一番充実していたと思う。

当然、著作権とかのたぐいはほぼ無いにひとしく、創業者の「ものは言い様」的ないい訳で、法的にはグレーな領域に漂っていた。そこで2006年10月10日にグーグルがYouTubeを買収。一大企業として確立されたグーグルの企業責任もあり、コンテンツ投稿内容の制限が設けられやや内容も、投稿されては削除される一方、後続の類似オンラインサービスも出現。群雄割拠の時代に。

中国には2007年現在、全く「YouTube」と同じサービスが雨後のタケノコのように出現、著作権も時間制限もない、かなりの無法地帯化が進んでいた。政権関係のタブーを除けば何でもありの状態で、実生活圏である海賊版DVDの取り締まりの避難地にもなっている。
参照)土豆網 www.tudou.com
だが、世界は次の舞台へと向かっている。


いくつ使っている?Web2.0的アプリケーション ローカルとオンラインを境なく繋げるもの
それはさておき、それら数ある動画サービスを統一してみるプレーヤーとして、いま使っているのが、「miro」というアプリケーション。もう特定の動画共有サイトで動画を選ぶ必要性は全くない。「miro」は全てとはいかないが主要な共有サイトを検索の対象とし、それぞれの形式のファイルを再生可能とする。またフリーの動画チャネルもこれは面白いんじゃないかと思う。

機能
: ローカル/インターネットTV/動画サイトのビデオを再生
: Youtube, Veho Video Network, Google Video, Blogdigger, Revver, DailyMotion, blip.tvなどの動画サイトの動画を検索、ダウンロード
: チャンネルガイド、チャンネルの更新
: BitTorrentファイルのダウンロードと再生
: High Definition(ハイディフィニション)の高画質映像の再生
: Windows, Mac, Linux に対応

サイト、ここからダウンロードする



使えるプラットフォーム



検索対象サイト



検索結果



iTunesライク、全面表示が可能、ちかぢかYouTubeの高画質化に伴って見やすくなる




「miro」の前身は「Democracy Player」。名前から意図する思想はわかるが、こと中国のような国だと反政権用の宣伝メディアと誤解されてしまう、もしくはそういうものを投稿するものだと、勘違いされてしまう。で、調べてみたら「Democracy」という単語にいろいろ色がついてしまうのが「miro」への改名の由来だそうだ。日本語的には「見ろ!」と命令されている気分にならなくもない。参照 
会社、設立者などはこちら
以前のロゴ



過当競争で淘汰が始まるのはどの世界でも同じ 情報を掻き分けるもの
森羅万象の情報を閲覧するために使われるのはIEやSafariなどのブラウザであるが、音楽はプレーヤであるアプリケーション、iTunesは更にローカルにある音楽とオンライン上の音楽を繋げ、新たなポッドキャストという概念を導入し、iPodをその爆発的躍進の車輪としたし、している。この「miro」はローカルにある動画を管理すると同時に、各動画サイトを検索しオンライン上とローカルを結ぶiTunesのようなアプリケーションを目指しているのではないだろうか。

そして、Appleに於いてのローカルとオンラインを境なく繋げるものは、
ウェッブサイトーSafari
ブログーRSS
音楽ーiTunes
動画ーiTunes (?)
画像ーiPhoto
となっているが、いまだ写真はFlickrや画蔵などの写真シェアや、.Macのウェッブギャラリーだが、まだまだ囲い込みなモデルを出ていない。グーグルの行う跨サイト的な検索は、共有、保存のいずれの面でも、いまだ満足のいくものにはなっていない。またそれを可能にするアプリケーションは出ていない。

もちろん最終形態としては一つのアプリケーションでこれらの情報を検索、共有、管理(セキュリティも含め)行われるのではないだろう。うまく採算を取れるようになれば「miro」はその「動画」の部分を担うアプリケーションになり、そしてそのうち大きな形態に吸い込まれる運命にあるだろう。

実際、今miroはJoostをライバル視しているところがあるが、Joostもすごいが、舞台がアメリカだというのがむなしい。

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。