Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/104-0e0223a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「光を制御する」メタマテリアル:実用化への道を探る




ある不思議な新素材の登場により、『スター・トレック』に出てくるような不可視化技術の実現が1歩近づいた。
その新素材とは、負の屈折率を持つ「メタマテリアル」だ。この素材を用いると、光が自然界ではあり得ない形で屈折し、その物体はほぼ視認できなくなる。科学者たちはメタマテリアルの可能性に畏怖(いふ)の念すら抱いている。
「こうした素材があれば、光を完全に、まるで魔法のように支配できるだろう」と話すのは、ノースカロライナ州立大学電気情報工学部のDavid Schurig助教授だ。「こうした素材の可能性は、不可視化技術だけでなく、人間が利用する最も豊かな情報伝達経路である光を自由に制御できるようになるということだ。1つはっきり言えるのは、いつか技術のシンギュラリティー[特異点]に到達し、新素材が現実になるということだ」


参照

こちらも、心躍る記事。負の屈折率をもつ「メタマテリアル」
メタマテリアルについては
http://www.weblio.jp/content/メタマテリアル

数学上は存在する虚数と同等の存在、と思われていた負の屈折率が現実味を帯びてきたらしい。とトンデモ本のネタにされかねないのだが。
フォトニック結晶
屈折率
左手系メタマテリアル
などなど、言葉だけでも魅力的な響きを持った領域だ。もう少し詳しく読んでみないとわからないが、「光を制御する」メタマテリアル:実用化への道を探る(2)が明日記事になるので、引き続き見てみよう。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/104-0e0223a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。