Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C155]

どんな想像をされたのですか・・・?
(。・w・。 ) ププッ
  • 2007-12-16
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C160]

ご想像にお任せします ;)

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/111-4cf37e29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

光を制御する」メタマテリアル:実用化への道を探る (2)

しかし、多くの研究者にとって、商品化への道はぼやけている。理論上は有効に機能する素材でも、現実の製品に応用するのは難しいのだ。
負の屈折率を持つメタマテリアルは、ほとんど完全に不伝導的だ。つまり、入ってくるエネルギーの大部分が失われる。レンズを作る場合、この性質はマイナスになる。音響システムでも、科学者たちが「損失」と呼ぶこの性質は、音楽がほとんど聞こえないことを意味する。ただし、増幅器(アンプ)と同じくらい単純な方法で解決できる可能性もある。
パーデュー大学のVladimir Shalaev教授(電気工学)によると、従来のメタマテリアルはエネルギーを投入することができなかったが、プリンストン大学の新素材は半導体で作られているため、不伝導性によって失われたエネルギーを投入し直すことができるという。



http://wiredvision.jp/news/200712/2007120523.html
http://wiredvision.jp/news/200712/2007120622.html

透明人間は「プレデター」と言う映画で、実際どういう風になるのか想像することができる。が、それは光の屈折率というより、カメレオンのように背景にとけ込む作業である。また、たくさんの水蒸気を身辺に配置し、光が屈折するようにしてあたかも透明化する話もあるが、あくまで光の正の屈折率でのことである。

この素材は負の屈折を使うこと、光を完全に操ることを意味する。
あまりにも理論ばっかだと混乱してくるので、簡単な使用例を下に置いておく。ハリーポッタと「透明マント」。





で、これで何がしたいのか?何ができるのか?
んー、変な想像しかできない....凹。




スポンサーサイト

2件のコメント

[C155]

どんな想像をされたのですか・・・?
(。・w・。 ) ププッ
  • 2007-12-16
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C160]

ご想像にお任せします ;)

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/111-4cf37e29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。