Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C192]

本当のところを知りたいです。
実際に国産のにんにく・しいたけと中国産のは倍以上の値段の差があります。
うちは野菜類は家で作ってるし母(わたしもだけど)は中国産は嫌いなので高くても国産を買ってます。
でもね、加工品は産地まで表示しなくっていいのだし実際は口にしてるんですよね。
業務スーパーはほとんど中国産です。
でもめっちゃ人気のあるスーパーなんです。
たとえば、夫婦と育ち盛りの子供2人の家族がいつも国産で生活してたら食費にいくらかかるかわからないと思います。
わたしは中国に少しの間住んで今までこだわってきた国産食物について
ちょっとあほらしくなってきました。
いや、日本人の考え方についてそう思うだけなのかもしれません。
  • 2008-01-04
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C194]

小玉米さんの情報ありがとうございます。日本にいない私にとって、とても参考になる情報です。食に関してのエントリに多くの反応がありました。みなさんにとっても直近の問題なのですね。母方の実家が農家なので無農薬の現実性についての意見もありましたし、実際正式の検査をくぐり抜けてきた商品というのは、紛い物の日本製よりまともだということもあります。今年は「食」の年になるかもしれませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/134-c4b7b97a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

穀物の奪い合い開始 2

中日新聞に、日本の弁当屋がどれほど中国及び外国に依存しているのかわかる記事を読みました。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2008010302076692.html

食材のコストを抑えつつ、作業効率も考えながら、おかずの品数をそろえなければならない。そのために「どうしても冷凍物の比率が高くなる」とAさんは話す。

 野菜ではインゲン、ホウレンソウ、カットニンジン、ミックスベジタブルなどほとんどは中国産だ。エビのブロックはタイ産。冷凍庫から出してすぐに揚げられるチキンカツも中国もの。一方、ダイコンやヒジキなど煮物、サラダ、茶わん蒸しなどは自前で作る。米も国産のコシヒカリだ。

 「安くておいしくなければ、お客さんは離れてしまう。でも、食材費を売り上げの30%以内に抑えないと採算が合わない。その中で、手間をかければおいしいもの、コストが大幅に安くなるものは自前で作る。味が変わらないものは、でき合いのメーカー物を使う」

 一九九三年の「平成コメ凶作」の時は、米の質にこだわりすぎて業績が悪化した。九六年夏の「O157騒動」でも食中毒への恐怖感から、売り上げが激減した。

 このところの「中国不信」が、宅配弁当の敬遠につながることを、Aさんは恐れる。弁当には、食材の原産地表示は義務づけられていないが、配達先で「中国野菜を使っているの?」と尋ねられることが増えたという。

 「聞かれれば説明するが、メーカーが検査して安全性を確かめているのだから、うちのような零細業者は信じて使うしかない。『中国食材抜き』なんて考えられない」

 Aさんは近所の業務用食品スーパーを利用する。冷凍食品など加工品中心の品ぞろえだが、通常のスーパーと同様に少量の買い物をする女性客も多い。冷凍物のコーナーを眺めると、やはり「中国原産」が主役だった。



配達先で「中国野菜を使っているの?」と尋ねられることが増えたという。

という部分。こうは聞いたものの、じゃぁ、国産はその倍の値段と言われて買う人はいるのだろうか。結局自炊してお弁当を持参するほうが賢い。自炊関連の料理本が売れるかも。

食の問題はあとあと響いてくるものなのに、直近の問題が逼迫しているものだからそちらに個人消費の予算が割り当てられない。携帯、ネット、交際費... 削るものは食費だが家庭をもてば食費を削りすぎて、中国野菜、冷凍野菜だけでも困る。

中国野菜を食べる食べないは個人の勝手を実現する情報の開示
じゃあ、全てを情報開示する法律、それを検索するサービスはあるのだろうか?もちろん、すべてを開示することでも逃げ道はいくらでもある。ただ自分のみは自分で守っていくためには自分で仕入れることのできる生の情報源が必要だ。いま中国で食の貿易をやっている方で、どなたか暴露本でも書いてくれないかな、とも思う。(中国野菜が悪いという本は既に出ていると思うが)ただ、それを出版することで、職業を変えねばならない方々も出てくるだろう。


不安を煽って儲けるヒトたち
一方で危険だと過剰に煽れば煽るほど、国内の高額商品が売れていく。しかし売れ方が一種の脅し商法で、保険などの「不安」につけいる商法とも見られなくない。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C192]

本当のところを知りたいです。
実際に国産のにんにく・しいたけと中国産のは倍以上の値段の差があります。
うちは野菜類は家で作ってるし母(わたしもだけど)は中国産は嫌いなので高くても国産を買ってます。
でもね、加工品は産地まで表示しなくっていいのだし実際は口にしてるんですよね。
業務スーパーはほとんど中国産です。
でもめっちゃ人気のあるスーパーなんです。
たとえば、夫婦と育ち盛りの子供2人の家族がいつも国産で生活してたら食費にいくらかかるかわからないと思います。
わたしは中国に少しの間住んで今までこだわってきた国産食物について
ちょっとあほらしくなってきました。
いや、日本人の考え方についてそう思うだけなのかもしれません。
  • 2008-01-04
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C194]

小玉米さんの情報ありがとうございます。日本にいない私にとって、とても参考になる情報です。食に関してのエントリに多くの反応がありました。みなさんにとっても直近の問題なのですね。母方の実家が農家なので無農薬の現実性についての意見もありましたし、実際正式の検査をくぐり抜けてきた商品というのは、紛い物の日本製よりまともだということもあります。今年は「食」の年になるかもしれませんね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/134-c4b7b97a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。