Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C209]

あのビニール袋ですねw
2重にしてても破れるような・・・。
持つとこもちぎれたりするしあんなんじゃ余計に無駄やと思います。
ゴミ袋にもならないしねぇ。
大きなスーパーに行けばちょっとましな袋なんですが
市場もそのへんの小さなお店も全部あの袋でした。
それが中国全土で禁止になるんですね。
でもあそこまで浸透しているあの袋が本当に
市場などから無くなるのか信じられないですw
景観をよくするためだったらもっとポイ捨てをやめるようにしたほうがいいのにね。
まぁ無理だと思うけど・・・。
  • 2008-01-09
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C210]

政府の「まじめ」政策に市民(農民)ともどもついていけないかもしれません。上海の車がクラクションをむやみに鳴らしたら200元罰金も、もう一年足らずで形骸化していますし。でも、ゴミ捨てとか衛生について強化してほしいところです。地球のためにもね。

[C211] 海外行って身にしみるのは

ビニール袋(ポリエチレン袋)の質の違い。いまや日本に流通しているものも大半は中国製だろうが、流通業者の品質に対するこだわりは半端じゃなく、使用時の不満はほとんどない。しかし、海外で目立つ劣悪品は、表面が何かパサパサで、日本に持って返って1年くらい放置すると粉々になったりしている。あれはイカンでしょと思ったら次第に消え行く運命なんですな。

さて、日本を例にとるとレジ袋の年間使用分(300億枚)を製造するのに必要な原油はおよそ60万キロリットル。
仮に10%レジ袋を削減できても6万キロリットル。国内の年間ガソリン消費量の0.1%に過ぎない。
「脱レジ袋」が決して無駄な取り組みとは申しませんが、資源の節約という意味で考えれば「脱クルマ」をより推進するほうがよほど効果的な希ガス。

[C212] ふくろ

わたしもこの記事を見ました。
とにかく中国ってのは、一回上で決まるとつべこべいわずに、実施されるので、早いですよね。
トップがものすごい優秀な人だったら、ものすごい国になれるのでは、そんな気もします。
とにかく、まずは街をきれいにしてほしいですね。清潔第一!
  • 2008-01-10
  • 投稿者 : chinatalknet
  • URL
  • 編集

[C214]

ディラン・マッケイさん、
さすが化学業界にかなり詳しいね。これからもコメントよろしくー。

脱クルマと言えば、ガソリン車対電気自動車。以前慶応大学の教授が作った8輪電気自動車はどうなったんでしょう?電気はまた原発が必要だろうしね。難しい...

[C215]

chinatalknetさん、
コメントありがとうございます ;)
中国に居てよく感じることは「みんな行動が早い」ということですね。「失敗を恐れる」のは日本人ですが、中国人は「商機を逃すのを恐れる」とでもいいましょうか。今思えば、よくこの国が計画経済なんかやっていたものだと感慨深いです。

[C217] ガソリン車対電気自動車

慶応の8輪「エリーカ」は実験車両がやたら持ち上げられてしまった感じで、実際に市販が近いのは三菱やスバルの電気自動車でしょう。

初期コスト(車体価格)
 ○ガソリン車 - 電気自動車×
ランニングコスト(燃料・充電費、維持費)
 ×ガソリン車 - 電気自動車○

電気自動車に導入補助金、税軽減、駐車場代割引、高速料金軽減、公共スペースでのタダ充電とあらゆる下駄をはかせても、10年でペイできるかどうか。
カギは車に積む電池の高性能化とコストダウンなんですが、これがなかなか難しい。

日本の車の99%は石油で動いているといわれているので、クルマの脱石油化を進めることは人類にとっても有益なチャレンジであることは間違いないんですけどね。
ちなみに、管理人様の地元の神奈川県は電気自動車の導入に積極的ですよ。
  • 2008-01-11
  • 投稿者 : ディラン・マッケイ
  • URL
  • 編集

[C218] ガソリン車対電気自動車

ディラン・マッケイさん、
なるほど、業界はそういう動きなんですね。勉強になります。もし実現しても経済的な合理性と、安定した電気供給、原発に頼らざるを得ないでしょうね。
  • 2008-01-11
  • 投稿者 : mcs
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/138-4c39826b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ビニール袋が製造販売禁止 ー 6月1日から中国全土で




通知指出,今後各地人民政府、部委等應禁止生産、鎖售、使用超薄塑料購物袋、并将実行塑料購物袋有償使用制度。从2008年6月1日起,在全国範囲内禁止生産、鎖售、使用厚度小于0.025毫米的塑料購物袋(以下簡称超薄塑料購物袋)。

 http://business.sohu.com/20080109/n254537897.shtml

2008年6月1日からビニール袋の無料配布を禁止とのこと。詳細をみると、対象範囲は中国全土で厚さ0.025mmのビニール袋は生産することも販売することも禁止だそうです。

販売を禁止するといってもできるわけはないので、消費者がいくらか負担してレジで買うか、もしくは自分専用の買物バックを持っていくことになるでしょう。この形態はすでに上海にあるスウェーデン初の大型家具倉庫「IKEA」でも行われています。

これはとてもいいことです。


前から常々、中国のビニール袋は「湯葉」のように薄くてちぎれやすい上に、熱々のスープやら油ギトギトの油条とかを平気で包んでいましたからね。コンビニのローソンで中国人はよく「茶葉蛋」という卵を煮付けたのを買って食べるのですが、それを包むのも安っぽいビニール。

中国ではこのようなビニールによる汚染を、俗に「白色汚染」と呼んでいます。
が、実際はビニールの化学分が体に及ぼす影響が懸念されているというより、そこらへんで捨てられて景観がよろしくない、という意味での汚染です。それだったらペプシやコーラのペットボトルは?今回はスーパーを対象に行われるみたいですが、やるんだったらレストランもコンビニも商店もファーストフード店ももっと替えなきゃいけない「白色汚染」素材がたくさんあるはずです。

結局のところ「ゴミはゴミ箱へ」、最低限これを守れば景観の問題はそう取り立てて言う物でもないはずなのですが。そのあとで化学成分だ、分別再利用だとと検討すればいい。つまりは、モラルの問題ということです。

持続可能な経済社会を作るためには、やっぱり市民参加の意識改革と普段の教育じゃないでしょうかねぇ。



それから、もうひとつビニール狩りの結果心配されるのが衛生面です。ただでさえ、使い捨てでやっと保てている衛生面も、製造、販売禁止っていってはままなりません。


スポンサーサイト

8件のコメント

[C209]

あのビニール袋ですねw
2重にしてても破れるような・・・。
持つとこもちぎれたりするしあんなんじゃ余計に無駄やと思います。
ゴミ袋にもならないしねぇ。
大きなスーパーに行けばちょっとましな袋なんですが
市場もそのへんの小さなお店も全部あの袋でした。
それが中国全土で禁止になるんですね。
でもあそこまで浸透しているあの袋が本当に
市場などから無くなるのか信じられないですw
景観をよくするためだったらもっとポイ捨てをやめるようにしたほうがいいのにね。
まぁ無理だと思うけど・・・。
  • 2008-01-09
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C210]

政府の「まじめ」政策に市民(農民)ともどもついていけないかもしれません。上海の車がクラクションをむやみに鳴らしたら200元罰金も、もう一年足らずで形骸化していますし。でも、ゴミ捨てとか衛生について強化してほしいところです。地球のためにもね。

[C211] 海外行って身にしみるのは

ビニール袋(ポリエチレン袋)の質の違い。いまや日本に流通しているものも大半は中国製だろうが、流通業者の品質に対するこだわりは半端じゃなく、使用時の不満はほとんどない。しかし、海外で目立つ劣悪品は、表面が何かパサパサで、日本に持って返って1年くらい放置すると粉々になったりしている。あれはイカンでしょと思ったら次第に消え行く運命なんですな。

さて、日本を例にとるとレジ袋の年間使用分(300億枚)を製造するのに必要な原油はおよそ60万キロリットル。
仮に10%レジ袋を削減できても6万キロリットル。国内の年間ガソリン消費量の0.1%に過ぎない。
「脱レジ袋」が決して無駄な取り組みとは申しませんが、資源の節約という意味で考えれば「脱クルマ」をより推進するほうがよほど効果的な希ガス。

[C212] ふくろ

わたしもこの記事を見ました。
とにかく中国ってのは、一回上で決まるとつべこべいわずに、実施されるので、早いですよね。
トップがものすごい優秀な人だったら、ものすごい国になれるのでは、そんな気もします。
とにかく、まずは街をきれいにしてほしいですね。清潔第一!
  • 2008-01-10
  • 投稿者 : chinatalknet
  • URL
  • 編集

[C214]

ディラン・マッケイさん、
さすが化学業界にかなり詳しいね。これからもコメントよろしくー。

脱クルマと言えば、ガソリン車対電気自動車。以前慶応大学の教授が作った8輪電気自動車はどうなったんでしょう?電気はまた原発が必要だろうしね。難しい...

[C215]

chinatalknetさん、
コメントありがとうございます ;)
中国に居てよく感じることは「みんな行動が早い」ということですね。「失敗を恐れる」のは日本人ですが、中国人は「商機を逃すのを恐れる」とでもいいましょうか。今思えば、よくこの国が計画経済なんかやっていたものだと感慨深いです。

[C217] ガソリン車対電気自動車

慶応の8輪「エリーカ」は実験車両がやたら持ち上げられてしまった感じで、実際に市販が近いのは三菱やスバルの電気自動車でしょう。

初期コスト(車体価格)
 ○ガソリン車 - 電気自動車×
ランニングコスト(燃料・充電費、維持費)
 ×ガソリン車 - 電気自動車○

電気自動車に導入補助金、税軽減、駐車場代割引、高速料金軽減、公共スペースでのタダ充電とあらゆる下駄をはかせても、10年でペイできるかどうか。
カギは車に積む電池の高性能化とコストダウンなんですが、これがなかなか難しい。

日本の車の99%は石油で動いているといわれているので、クルマの脱石油化を進めることは人類にとっても有益なチャレンジであることは間違いないんですけどね。
ちなみに、管理人様の地元の神奈川県は電気自動車の導入に積極的ですよ。
  • 2008-01-11
  • 投稿者 : ディラン・マッケイ
  • URL
  • 編集

[C218] ガソリン車対電気自動車

ディラン・マッケイさん、
なるほど、業界はそういう動きなんですね。勉強になります。もし実現しても経済的な合理性と、安定した電気供給、原発に頼らざるを得ないでしょうね。
  • 2008-01-11
  • 投稿者 : mcs
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/138-4c39826b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。