Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/159-afb67577
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

結果がすべて、で正しいか?

昔、どなたかのブログで、

「中国人はエレベーターで、乗り降りの順番を守らない」

というエントリがあり、中国出身の方が、

「結果、それで皆さん、乗降できればいいじゃないですか。」

と、おっしゃっていた。まぁ、「郷に入らば郷にしたがえ」とか、「結果問題ないんだから」とか思うのですが、なんか腑に落ちなかったのです。




で、今日昼に食事しに外へ出かけた際、3車線とも一方通行の道を逆走してくる車がいました。結果、だれもその車に轢かれたわけでもないし、事故が起こったわけでもないのだが、やっぱり逆走はいけません。危ないですよね。


結果主義はみんなが同じ結果に向かっている場合、反論はむずかしい。ただ、エレベータは乗り降りだけできればいいものでもないし、一方通行の逆走だって死人がでなきゃいいわけではない。



1. 結果が問題なければいいでしょ 「結果主義」
2. 人が多すぎだから仕方ないでしょ 「責任転嫁」




この二つは中国でよく聞く詭弁です。この詭弁の通りいくと、いつまでたっても中国におけるエレベーターや地下鉄は「押し合いへし合い小突きあいしながら、なんとか移動を全うするための装置」でしかないわけです。それでいいなら仕方ないですけど。

トウ小平さんの号令以来、「金言」として大手をふるって歩いてきた結果主義。

中国在住の方は、多かれ少なかれ、大なり小なり経験されていると思います。諸処の問題に対し、上記の2つのいいわけを使って、後始末はして欲しくないものです。逆に、そのような事象をみても怒らないし、どうとも感じないのが、中国に慣れていくということなのかもしれません。


トウ小平さんの有名なフレーズ http://www.weblio.jp/content/トウ小平

「白猫も黒猫も、ネズミを捕まえる猫はいい猫だ。」





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/159-afb67577
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。