Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C254] 龍抄手、食べたくなりました(^_^)

春熙路も少し変わりましたよね。
地下鉄ができると成都もますます便利になるでしょうね。
順興老茶館、小翠もお客が来るといつも連れて行ってショーを見ます。
どんな結末になったのか…、2を楽しみにしてます。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C257]

小翠さん、
天府広場もずいぶん変わりましたね。私がいた時分でも2回、リニューアルしていますが、これで3回目。南の華陽まで地下鉄が延びるってことで地価が高騰していたのを覚えています。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T11] ?ıΣ?£????????

??Τ????Τ?????????????б?λİΨ????????TBS?ä?ä????ΰTBSФ???????????????Ф餢TBS????礦??ī??Τ?
トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/177-21a61084
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

成都はいいとこ 1

chengdu_subway

成都旅行(実質)一日目。部屋からそとを覗くと眼下には、あいも変わらぬ灰色の建物、そして地下鉄の工事。交差点の角にあった駄菓子屋は、よくツケで煙草やお菓子を買わせてくれた。お手製の貸付表で、100元毎に精算していた。電話カードなんかはその場で払ったけど。その駄菓子屋はシャッターが閉まっていて、店の看板も変わってしまっていた。

あの地下鉄工事の歩道には、美味しい「紅油水餃」の店と、「担々麺本店」があった。あと、日本のおはぎに似た「三合泥」というのを出すお店があったのだが、残念ながら全滅。手前の衛星が屋上についているところは美味しい「回鍋肉」をだす湖南出身の店主のいる小さいレストランと、開いては潰れるを繰り返すホテル客を狙ったバーがあったが、意外と店舗が増えて活気が以前よりあった。


chengdu_fitness

こちらのロビーではよく大画面テレビで年末のNHKを駐在の方と見たものだ。デザインもメニューもほとんど変わらず、スタッフはほとんど変わってしまっていたが。


chengdu_wuhouci

こちらは「武侯祠」。三国志の諸葛亮孔明を祭っている観光名所だ。おもえばここに最初に来たのは大学生の頃、1998年。10年も前の事。あいかわらず敷地内の展示は面白く、世界の三国志という最後の場所では、NHKの人形劇三国志の人形が飾られている。


chengdu_jinli_snacks

成都にいた頃はこの「錦里」という観光スポットへよく遊びにきたものだ。以前は麗江にいたので「錦里」にきても、麗江のちょっとした模倣だと思うのだが、いろいろなシャオチーが試せるので、かなり便利。地元の人はここじゃ食べそうにないけど観光客には最適だ。


chengdu_zhangfei

成都では有名な「張飛牛肉」店。店前には、これまた三国志の英雄「張飛」のコスプレ店員が大きなうなり声で客寄せをしている。この子は買った張飛牛肉を持ちながら記念撮影、自分はそれを撮影。(のちのち春熙路の方の店舗にいったら、張飛が2-3人野太い声を張り上げてうようよしていた。)

chengdu_rendo

こちらは「連弩」という諸葛亮孔明が発明したとされる自動装填機能付弓矢。ちょっとしたカラクリで、弓矢の装填が劇的にスピードアップ。いまは大人も子供も楽しめる射的に。

chengdu_chunxi

ほぼ2年ぶりに戻ってきた春熙路。タクシーの停車位置が便利な事からよく西南書城側(南)からアクセスする。そうそう、西南書城では中医学のコーナーで人体のツボを網羅表記した模型があったり、その紙面版を買おうか悩んだり、また四川料理のレシピなど買いあさったこともあったなぁ。あれ、「龍抄手」がなくなっている...てか、更地化している...

chengdu_chunxi2

孫中山(孫文)の像がある中心広場へ向かっていくと、右手に新店舗の「龍抄手」があり一安心。とりあえず大好きな甘辛な「鐘水餃」を食べて小腹を満たす。 右手には地下がトイレのハーゲンダッツが相変わらず、2階と3階には味千らーめんと張飛牛肉がどどーんと入っていましたが、以前は中途半端な喫茶店と、ネットカフェがあったものです。そこでよく「台北鹵肉飯」を食べたのを思い出します。

chengdu_shuijiao

手前と左奥が「鐘水餃」。今川焼みたいな真ん中が「蛋ホンガオ」で、右は「玻璃焼売」(ガラスシューマイ)。日本じゃ毒ギョーザ騒ぎのまっただ中でしたが、中身はガラスではなく皮がガラスのように薄いということ。

伊藤洋華堂と伊勢丹はとりあえずパス。


夜は「川劇」を鑑賞しに順興老茶館にいくも、意外な結果に。





スポンサーサイト

2件のコメント

[C254] 龍抄手、食べたくなりました(^_^)

春熙路も少し変わりましたよね。
地下鉄ができると成都もますます便利になるでしょうね。
順興老茶館、小翠もお客が来るといつも連れて行ってショーを見ます。
どんな結末になったのか…、2を楽しみにしてます。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C257]

小翠さん、
天府広場もずいぶん変わりましたね。私がいた時分でも2回、リニューアルしていますが、これで3回目。南の華陽まで地下鉄が延びるってことで地価が高騰していたのを覚えています。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T11] ?ıΣ?£????????

??Τ????Τ?????????????б?λİΨ????????TBS?ä?ä????ΰTBSФ???????????????Ф餢TBS????礦??ī??Τ?
トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/177-21a61084
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。