Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C260]

むつかしい問題ですね。
中国はシラをきりとおすでしょうね。
もうそれしか他に良い方法はないんでしょうね。
真実はどうなんでしょうかね?
  • 2008-02-15
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C261] あと半年

今の中国にとって、「五輪開催」が最大使命ですから、

(6)オリンピックまで引っ張り、終幕後犯人を挙げる(or強引に作り出す?)

という選択肢もあるかと・・・。
半年の間で日本警察が奮闘して検挙できるか、と言っても国内だけでは限界がありますよね。
  • 2008-02-15
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C262]

小玉米さん、
中国の面子を潰さない方法、政府間裏取引で終わりだと思います。私は結構な数の中国人のクレームを処理してきましたが、面子だけは潰せませんでしたから。

[C263]

小翠さん、
サンプル採取で撮って帰ったのは中国で、日本は何もサンプルもって来れなかった...日本人のこういうお人好しさが...ちょっとため息です。ま、オリンピック前にまた何か起きるでしょう。来週には重慶でサッカーの試合です、オリンピック前にもう一度観客が羽目を外しそうです。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/178-adad1f9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

毒ギョーザ事件はオリンピック食品と関係なし

2月13日中国国家質検総局副局長魏伝忠による発表、日本側が提供した餃子のサンプルを検測した結果メタミドホスは検出されなかった。と同時に、日本共同通信による報道の「工場に対する不満分子による犯行」は客観的なものではなく憶測の域を出ない報道だと発表。調査過程や民衆を混乱させるとの懸念。

http://epaper.dfdaily.com/dfzb/html/2008-02/14/content_38908.htm


まず題名からして痛い。彼らの関心はただ一つ、オリンピックです。

つまり、毒の事なんてどうでもいいと宣言しているようなもの。毒が入る入らない、どこで入れた入れない、全てはオリンピックにどう影響が出るか決定する微妙なさじ加減状態。ぶっちゃけ、毒が入っていたとしても、不満分子が故意に入れたとしても、中国政府は知ったこっちゃないんです、オリンピックに影響が出なければ。


でも実際は日中だけでなく、世界各国に飛び火しますからね。


毒も認めないし、犯行も認めない。魏伝忠副局長は日本に赴いて涙の会見をした方。国内に帰ったらこの報道です。「工場に対する不満分子による犯行」が憶測報道と言っていますが、言い出しっぺはどこのだれでしょう?で、いつの間にか共同通信社のせいにされています。

今政府内では国家質検総局と地元公安局、解雇された従業員のあいだで、綱引きあいでもしているのかもしれません。日本からは中国政府はよくわからんし、ずる賢いと思っているかもしれませんが、中国人自身は結構日本を怖がっているんですよ。思った以上の日本側の追及にびっくり。さてどうしたものか。次の五択から選びなさい。

(1)「毒が入っていたのを摘発できなかった。」  (国家質検総局の面子つぶれ)
(2)「毒を入れた不満分子を捕まえられなかった。」  (公安局の面子つぶれ)
(3)「毒を入れた不満分子を捕まえた。」  (食品テロの嫌疑)
(4)「毒を入れていないのに投獄された。」 (冤罪、デモ、非法治国家)
(5)「毒を入れたので投獄された。」 (愛国無罪じゃなかったの)

んー、どれも実際パワープレイで押し通せばあり得るんですが、オリンピックに影響がでてしまいます。

(1)だと今後も重大な責任が国家質検総局に降りかかってきます、いわばリーチが掛かった状態。次はもうないですからね。また別件が発生しないとは到底自信がないし。(2)はありえませんが(3)だと、じゃあ今後どれだけしょっぴけばいいのでしょう、なんせ四川伊藤洋華堂襲撃や上海大使館騒動、アジアカップ北京暴動で誰も逮捕できなかったんですから。(4)は国内で暴動に発展しかねません、そんな冤罪五万とあるでしょうが、結果は絶対死刑ですから民衆も譲れません。その前にオリンピック中止でしょう。(5)でもオリンピック中止ですね、食の安全がない国で世界の祭典って。

どれも苦渋の選択ですが、じゃ、とりあえず「中国の責任ではない」で押し通そうと。日本のせいとは言っていませんよ、あくまで中国は関係ないですから。とはいえ、これまた2転3転しそうです。というのも、昨日の段階で公安局と国家質検総局の姓名が矛盾しているので、たぶん混乱状態なのではないでしょうか。

謊言重複一百遍能成為真理 (嘘も百編いえば真理に成る)といったところでしょうか。日本や世界の消費者が中国をますます信用しなくなりますし、もともとそういう癖があるので、大陸の国民も内心は誰も政府を信用していないですけど。


さて、日本側はどう反応するのでしょう。


スポンサーサイト

4件のコメント

[C260]

むつかしい問題ですね。
中国はシラをきりとおすでしょうね。
もうそれしか他に良い方法はないんでしょうね。
真実はどうなんでしょうかね?
  • 2008-02-15
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C261] あと半年

今の中国にとって、「五輪開催」が最大使命ですから、

(6)オリンピックまで引っ張り、終幕後犯人を挙げる(or強引に作り出す?)

という選択肢もあるかと・・・。
半年の間で日本警察が奮闘して検挙できるか、と言っても国内だけでは限界がありますよね。
  • 2008-02-15
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C262]

小玉米さん、
中国の面子を潰さない方法、政府間裏取引で終わりだと思います。私は結構な数の中国人のクレームを処理してきましたが、面子だけは潰せませんでしたから。

[C263]

小翠さん、
サンプル採取で撮って帰ったのは中国で、日本は何もサンプルもって来れなかった...日本人のこういうお人好しさが...ちょっとため息です。ま、オリンピック前にまた何か起きるでしょう。来週には重慶でサッカーの試合です、オリンピック前にもう一度観客が羽目を外しそうです。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/178-adad1f9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。