Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C265] 麻婆豆腐、旨そうです!

成都には、昨年3月下旬に行きました。辛いものが好きなので、食事がとても美味しいです。
街も、人も、柔らかくて良いですよね。

[C266] 映画「変瞼」、じーんとしますね。

私も成都に2年半になりますが、成都人の友人は陳麻婆豆腐を食べに行くことがないと言います。
「外食するもの」ではなく「家で作るもの」なんでしょうか。
茶館のショーの中の「影絵」、大好きです。
次行った時には、おばさんの手品は1元札になってるかもしれませんね(笑)。
  • 2008-02-16
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C267]

ookiさん、
そのとおりです。街も人も優しいし、方言の温かさなのかもしれません。成都の人はよく「好客」(もてなし好き)といわれます。

[C268]

小翠さん、
たぶん「家で作るもの」でしょうね。自分は小さなお椀三分の一ぐらいの分量でもういいです。「麻」の味を覚えると欲しくなりますね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/180-1dad96af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

成都いいとこ 2

chaguan

夜8時開始の「川劇」を観に加州大酒店内3Fの「順興老茶館」へ。ビルの中なのに内装が凝っています。一番前の席を取ったのですが、どこから観ても大差はないです。




mabodoufu

隣接しているレストランで腹ごしらえ。妻のたっての願いで「麻婆豆腐」を注文。絶対に食べきれない量ですが、せっかく来たのですから味わってもらうことにしました。

成都在住の方にはわかると思うのですが、甲府商工会議所の事務所がある西玉龍街に「陳麻婆豆腐本店」があり、昔これまた10年前にたべてあまりの黒さに、豆腐の上だけ食べた記憶があります。その後、また成都で仕事をすることになり、何度も食べることになります。成都の人たちが敢えて食べているのはあまり見ませんでした。日本で有名になりすぎたのかな。


chuanju

chuanju2

chuanju3

そして、川劇の舞台。手を使った影絵は以前見たときのように感動したのですが、机まわしは上海雑技団のもの。(おそらく修行して帰ってきた方か)、また主催者側のおばさんが手品をし始めました。以前なかったのですが、これが問題。

どういう手品かというと、観客から百元札を一枚募り、それを手品で10枚ほどに増やすというもの。手品で増やしたあと、その観客に本物の紙幣か確認してもらうため舞台まで上がってもらうのですが、その観客が増やされた紙幣を確認したあと、悪乗りでもともと提供した自分の紙幣以外に、2枚ほど持って帰って返す返さないだののやりとりになり、かな~りしらけた空気に。







chuanju4

お面が変わっていく川劇は大好きで、そのものの題名の中国映画がまた最高の出来ばえ。時間があれば、一度ご覧になる事をお勧めします。自分が気に入っているのはお面がかわり最後演者の素顔が出るとき、それと子供にお面を触らせる瞬間、パッとお面を変えて驚かせるときとか。


でも、上海でも接待でも何回も見ているので、自分は「滾燈」というハゲ親父が奥さんに命令されて蝋燭を頭の上に載せながら椅子や机の下をグルグル、くねくね這いずり回る芸が気に入っていたのが、今回はありませんでした。

昔はあたかも成都で育った子供のように、この伝統芸が楽しくて楽しくて、廟会(お祭り)で出し物があれば見に行ったり、ホリディインの裏手にある社会学習センターで川劇学習会を参観しにいったりしたほどでしたが、今回のは残念ながら全体的に質がかなり落ちたなー、という感想です。




いまは上海の日本料理やでもこのお面が変わる演目がみれる時代。昔は後継者にも密室で伝承する技だった、香港のスター「アンディ・ラウ」も弟子になりたいと再三お願いしても断られる伝統芸能だったのに、商業化で引っ張りだこになるうち、芸者の大量生産か、本物の伝統芸能者は他の劇場に引っこ抜かれたのかもしれません。それか、春節間際でただ休んでいるだけだからかもしれません。


それもそれで仕方ないと思いますが、成都を離れてもう2年が過ぎたのだなぁという感慨が、自分の中でより浮き彫りになりました。





スポンサーサイト

4件のコメント

[C265] 麻婆豆腐、旨そうです!

成都には、昨年3月下旬に行きました。辛いものが好きなので、食事がとても美味しいです。
街も、人も、柔らかくて良いですよね。

[C266] 映画「変瞼」、じーんとしますね。

私も成都に2年半になりますが、成都人の友人は陳麻婆豆腐を食べに行くことがないと言います。
「外食するもの」ではなく「家で作るもの」なんでしょうか。
茶館のショーの中の「影絵」、大好きです。
次行った時には、おばさんの手品は1元札になってるかもしれませんね(笑)。
  • 2008-02-16
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C267]

ookiさん、
そのとおりです。街も人も優しいし、方言の温かさなのかもしれません。成都の人はよく「好客」(もてなし好き)といわれます。

[C268]

小翠さん、
たぶん「家で作るもの」でしょうね。自分は小さなお椀三分の一ぐらいの分量でもういいです。「麻」の味を覚えると欲しくなりますね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/180-1dad96af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。