Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C283]

こんばんわ、重慶で反日感情的なブーイングには中国で働いているものにとっては悲しいですね。これで対中国戦だったらもっとすごいことになるかもしれないと心配します。もっとも今でも中国と日本の戦争で日本人がこてんぱにやられているのを見て喜んでいる国民ですからしかたの無いことだと思うですが、オリンピックで全世界の人が見ている前でこのような行為は中国の恥さらしすことになり非難が集中して初めて自分たちのやっていることが恥ずかしいと気が付くかもしれませんね。
  • 2008-02-18
  • 投稿者 : ごーさん
  • URL
  • 編集

[C285]

ごーさんさん、
コメントありがとうございます。同意してくれるひとがいて涙;です。

[C288]

 まさに私のキモチを代弁してくださっているかのようでした。
 どっちかが大人になる・・・。岡田JAPANを含め、前回の女足もそうでした、
日本人がこのまま大人であることを期待しますが、
mcsさんが仰る「作用」があり続ける以上、よっぽどの親中派でない限り、
「反作用」はごく当然に起こり続けるでしょう。

 こういう問題に対し、自分の心をどう処すればいいか迷う、在中国4年目のひよこより
  • 2008-02-19
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C291]

大連では反日を感じたことがないのですが
やはりこういう事があるのは反日精神を持っている中国人が多いということですよね?
反日とスポーツは別だと考えることは中国人にとって難しい事なんでしょうか?
餃子に続きまた農薬入りの鯖が発見されたと聞きました。
いつになれば日中間がよくなるのか・・・。
色々文句を言いながらもわたしは中国が嫌いではありませんので
できたら今より日中の関係が悪化しない事を願います。
  • 2008-02-20
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C293]

小翠さん、
とりあえず上海での楽しいことを思い出して、気を戻します。悪いことばかりではありませんから。

今日は日本対中国で、スタジアムは3000人の警備員を配置して騒ぎを抑えたそうですが、閉じた蓋が日本対韓国戦で爆発しないことを祈ります。

[C295]

小玉米さん、

プロ選手としてスポーツに従事していない一般の中国人にとって、スポーツというものの考え方がちがうのだと思います。スポーツ(日)=健康、団体種目、個人種目は技を磨く スポーツ(中)=不満発散、賭けごと 

じゃないかな?

[C437]

だいたい中国は
「頭が悪い」くせに
「小日本」と侮蔑するのは生意気だ。
不潔、無知無学無教養のクセして気品と繊細さを持ち合わせたわが国を
バカにするのは如何なものか。
  • 2008-04-08
  • 投稿者 : アガタ
  • URL
  • 編集

[C444]

アガタさん、
「小日本」と呼ぶのはコンプレックスの裏返しかもしれません。中国人は内心怯えているのだと思いますよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/187-c9786455
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

また反日か..中国・重慶で反日感情再び「君が代」かき消す大ブーイング

jukei 

...4年前のアジア杯で、日本代表に激しいブーイングを浴びせた地元ファンは何も変わっていなかった。中国で試合経験のある日本選手は「前も似たような感じだった」。岡田監督も「アウェーでは普通」と意に介さないが、「中国とやる時はこんなものではすまない」とも。20日の日中戦に向けて、重慶がきな臭くなってきた。

記事


(昔)4年前の重慶スタジアム

4年前のアジアカップのとき自分は成都に住んでいたので、重慶まで「日本対イラン」の試合を見に行った。うだる暑さの夕暮れ時、オレンジ色に照らされるスタジアム周辺の風景を覚えている。

地元住民のとってはちょっとした商売チャンスで、屋台が応援グッズが自然発生的に出没し始めていた。また、試合観戦のための交通機関が乏しいため、流しのバイクや乗り合いのミニバンが入口にたむろしていた。スタジアムに入り試合観戦ため、日本人が集まっているスペースへ行く。スタジアムは満員でスタンド横10席縦3列分が日本人用。そこで在成都在重慶の日本人たちが作った応援横断幕をはり、観戦体制は整ってきた。


いざ試合が始まると、「ブーイングの嵐」。日本がイランからボールを奪うとブーイング、日本がシュートを外したり、ボールがラインを切れてイラン側のスローインになると拍手喝采。その度にスタジアムが轟く。記事には全く偽りない、4年前もまさにそうだった。


また、スタジアム内でも試合後のスタジアム外でも、中国人は中指を立ててきたり、罵倒してきたりする。自分は中国語もわかるし四川語の方言もわかるのが、さらに痛かった。


当時、日本贔屓の中国人も数名、一緒に日本を応援しにきたのだが、重慶スタジアムで見た自国民のあまりの無礼さ、卑猥さに驚いていた。そのうちの1人はスタジアムを覆うブーイングのなか、敢えて「日本頑張れ!」と大声で声援を出してくれたのは感動したが、それがスタジアムの見知らぬ中国人の誰かに伝染していくことはない。むしろ、危害が加えられないかを危ぶんだ。


試合は中国戦ではない、「日本対イラン」戦である。それでもスタジアムの中国人たちは、別にとりわけイランと経済的人的結びつきが強く友好国であるという理由ではなく、反日本になるものだったらそちらを応援する。それはつまり、イラン対日本の試合なら、応援するのはイランである。タイ対日本だったらタイである。北朝鮮対日本だったら、北朝鮮を応援するのは至極当然。


つまり昨晩の北朝鮮戦は、4年前の自分が経験した光景と全く同じで、そして20日にある対中国戦、23日に予定されている対韓国戦はどれをとっても相変わらず同じ状況になるだろう。




作用に対する反作用みたいなもの、こうして中国好きも中国嫌いに

4年前の自分は中国に対して楽観的だった。仕事上知り合う中国人は至って常識人で、目上を敬い、空気を読み、礼節を尊び、とくに外国人に自国の恥を見せることを嫌う。外国人には「好客」過ぎるほどおもてなしをする。そんな考えはスタジアムの9割を埋め尽くす反日観衆で、あっさりと消し飛ばされてしまった。



この9割の人たちは、なんで日本をそんなに嫌うのか。日本の何を知ってそんなに嫌っているのか。



雲南省、四川省、上海市ですごした8年間の間に交流した中国人は数知れない。いまでも連絡を取りあい、近況を教えあったり、昔を懐かしみ旧知を温めあう仲間たちだ。だから、自分と一緒に生活して仕事していけば、日本人をそんなに嫌う必要はないと思わせる自信はある。

でも、スタジアムを埋め尽くす圧倒的な数の中国人の反日パワーに、本当に心を挫かれた。心の中に抱いていた希望みたいなものが踏みつぶされた気分に、泣くことはなかったが胸中では悲しさと虚しさで一杯だった。


いま自分が経験して思うことは、日本人の中国に対する不快感は「日本に対する無差別嫌悪に対する反作用」「日本に置ける犯罪行為に対する反作用」であるということ。作用がなければ反作用もないのだが。

逆に、中国の日本に対する不快感は日本を「小日本」と侮蔑する言葉に収縮されているとおもう。端的にいえば「たかだか小国、おまえ生意気だ。」ということだ。そういったものが国家レベルの教育で行われている国なのだから仕方ない。

だから、知り合いに日本人がいない中国人にとって、日本に関する得られる情報はネガティブなものばかりなのが主因かと思われる。逆に日本もまたしかり。


最近は両国とも報道するものは敵対的なものばかりで、お互いが何も知らないほうが意外と友好的だとさえおもうことも。(中国のどうしようもない犯罪行為は擁護の余地すらないが)

日本人にとっては現実問題、中国人にとってはプライドの問題。どちらかが解決されればもっと仲良くなれると思うのだが。




スポーツの捉え方

日本人が想像するサッカーのサポーターはどういうものを想像するのだろうか。

私の個人的な想像では、日頃は会社に勤務して、週末には地元の友人達と地元のチームを応援しにいく。場内の一体感を味わい、プロの技術、フェアプレー精神、新人のパワフルなプレーに興奮する。いい試合が楽しめたら両チームの健闘を讃える。そういう教育を受けてきたはずだ。


中国人にもその観客レベルがあることは否定しないが、ただし限定的だ。中国の草サッカーチームに属してきた経験からいうと、社交の場としてのスポーツの場合、中国人も相手を尊重し、ラフプレーを批難し、ファインプレーを賞賛する。それは「社交」としての場とわきまえているからだ。


それが国家を持ち出した国際試合となると一変する。上記の人たちも例外ではない。それはスポーツ観戦というよりも、「喧嘩の野次馬」に近い。打たれて負ける相手が日本なら最高だ。


中国の体育教育現場の問題であろうが、第一中国の教育上、「体育」の授業があるかも定かではない。そんな国がオリンピックで、どうやってスポーツマン精神を体現し発展させていくのだろうか。





また、市民にとってスポーツ観戦は賭けの対象でもある。サッカーなどルールも知らない人が、ワールドカップでどこが優勝するか賭けているのは中国では常識。香港の新聞も日本のJリーグの試合結果を報じているが、賭けのためだ。中国本土ではなぜかブンデスリーガ(ドイツ)もプレミアリーグ(イギリス)もリーガエスパニョーラ(スペイン)も放映されている。その代わり、国内のサッカー試合は放送されない。観る人もいない。


一文でまとめるのは少々乱暴だが、詰まるところはどれも根源は余裕のない社会と、どうしようもない人口だとおもう。

大木豊成さんは中国のプロ野球選手リーグのプロジェクトを推進なさっている素晴らしい仕事をなさっている方だが、今回のような心の葛藤は、どう扱っているのだろう。



駄文におつきあい頂き、ありがとうございました。


スポンサーサイト

8件のコメント

[C283]

こんばんわ、重慶で反日感情的なブーイングには中国で働いているものにとっては悲しいですね。これで対中国戦だったらもっとすごいことになるかもしれないと心配します。もっとも今でも中国と日本の戦争で日本人がこてんぱにやられているのを見て喜んでいる国民ですからしかたの無いことだと思うですが、オリンピックで全世界の人が見ている前でこのような行為は中国の恥さらしすことになり非難が集中して初めて自分たちのやっていることが恥ずかしいと気が付くかもしれませんね。
  • 2008-02-18
  • 投稿者 : ごーさん
  • URL
  • 編集

[C285]

ごーさんさん、
コメントありがとうございます。同意してくれるひとがいて涙;です。

[C288]

 まさに私のキモチを代弁してくださっているかのようでした。
 どっちかが大人になる・・・。岡田JAPANを含め、前回の女足もそうでした、
日本人がこのまま大人であることを期待しますが、
mcsさんが仰る「作用」があり続ける以上、よっぽどの親中派でない限り、
「反作用」はごく当然に起こり続けるでしょう。

 こういう問題に対し、自分の心をどう処すればいいか迷う、在中国4年目のひよこより
  • 2008-02-19
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C291]

大連では反日を感じたことがないのですが
やはりこういう事があるのは反日精神を持っている中国人が多いということですよね?
反日とスポーツは別だと考えることは中国人にとって難しい事なんでしょうか?
餃子に続きまた農薬入りの鯖が発見されたと聞きました。
いつになれば日中間がよくなるのか・・・。
色々文句を言いながらもわたしは中国が嫌いではありませんので
できたら今より日中の関係が悪化しない事を願います。
  • 2008-02-20
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C293]

小翠さん、
とりあえず上海での楽しいことを思い出して、気を戻します。悪いことばかりではありませんから。

今日は日本対中国で、スタジアムは3000人の警備員を配置して騒ぎを抑えたそうですが、閉じた蓋が日本対韓国戦で爆発しないことを祈ります。

[C295]

小玉米さん、

プロ選手としてスポーツに従事していない一般の中国人にとって、スポーツというものの考え方がちがうのだと思います。スポーツ(日)=健康、団体種目、個人種目は技を磨く スポーツ(中)=不満発散、賭けごと 

じゃないかな?

[C437]

だいたい中国は
「頭が悪い」くせに
「小日本」と侮蔑するのは生意気だ。
不潔、無知無学無教養のクセして気品と繊細さを持ち合わせたわが国を
バカにするのは如何なものか。
  • 2008-04-08
  • 投稿者 : アガタ
  • URL
  • 編集

[C444]

アガタさん、
「小日本」と呼ぶのはコンプレックスの裏返しかもしれません。中国人は内心怯えているのだと思いますよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/187-c9786455
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。