Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C329]

かわいいなぁ~。
大連のパンダは寝てばかりです。
お尻しか見れませんでした;;
それに一頭しかいないと思います。
抱っこ1000元ですか・・・。
抱っこしたいけどちょっと高すぎますね。
残念w
  • 2008-02-28
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C331]

「いらっしゃいません」…、知り合いが働いているので、直させます。あ、でも
この腰が砕ける感じ、そのままにしておきましょう(笑)。

国宝なんだから、直立歩行パンダのようにキレイな白と黒でいてほしいものです。

こうしてみると、成都は本当にいいとこですね。
  • 2008-02-29
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C332] はじめまして

先ほど私のブログに、コメント認証機能の件で書き込みして下さったので、お邪魔しました。

記事にたくさん写真が使われていて、すごくいいですね。

最後の写真は、パンダはクマ科なのだと思わされます(笑)

[C334]

小玉米さん、
成都はパンダ目的ならお勧めですよ!日本ではガラス張りも向こう側でしかみれないんですけどね。むかし、北京の動物園に冬赴いたら、パンダは汚いぬいぐるみのように横たわっていました。そういえば、昆明の動物園のライオンも子供に棒で突つかれていましたって。所変わればって感じです。

[C335]

小翠さん、
日本語を習っている人から聞いたら、この「いらっしゃいませ(ん)」に於いて、「ん」を入れるか入れないかで意味が違ってくるのをあまり理解してないみたいです。でも、なんで「いらっしゃいませ」で「welcome」の意味になるのでしょう。自問自答し始めてきました。

そうですね、パンダ基地にいかれた方は、この看板を記念に撮ってくるという裏名所になるかもしれませんね。

[C336]

Kaoさん、
コメントありがとうございます!
クマ科ですか、こうやって凝らしてみると、中に誰かが入っているぬいぐるみにも見えてきました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/199-db8956c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

成都いいとこ4

妻のたっての願いでパンダ基地へ。

しかも農暦の大晦日。もしかして営業していないのではないかと心配していましたが、中国では正月は出歩くため、人が集まったりするところは逆に開店しているとのこと。掻きいれどきということか。入口の門をくぐると、さっそく直立歩行なパンダのお出迎え。

image_blog_CIMG7553



そして、しばらく歩くとお約束、変な日本語看板の登場。一体歓迎されているのか、いないのか、出鼻を挫く案内板だなぁ。

image_blog_CIMG7556




そのあとは茶色いパンダくんたちを見物。笹をもしゃもしゃ食べています。

image_blog_CIMG7558




このパンダは寝ているのですが、右足のかけ具合、首あたりの肉が秀逸

image_blog_CIMG7570




このパンダは木の切り株にちょこんと座っています。木こりが一服、休憩しているかのよう。

image_blog_CIMG7575




ものを投げたりする人たちはいなかったのですが、監視員が棒の先に林檎を吊るして、パンダをおちょくっていること15分。周囲の子供もやりたがっていました。国宝も数がありすぎるとこのような待遇になってしまいました。

image_blog_CIMG7580


パンダよ、君も林檎に釣られ過ぎだ。

image_blog_CIMG7576




実際、パンダはウヨウヨいますし、小パンダもガラス越しですがものすごく愛嬌のある動作を、これでもかと見せてくれます。観光客はほとんどが日本人・香港人でした。成都にきたらぜひきたいスポットです。

車は貸し切りで1時間60元、参観も含めて往復3時間を目安にしておけば十分楽しめます。パンダの抱っこは一人1000元ということで、止めときました。昔は250元ぐらいだったのになぁ。


「臥龍」というパンダの生息地にも研究施設があるのですが、「パンダのハーレム」と呼ばれるくらい、パンダだらけで抱っこするのも500元で抱っこし放題。しかし、天気も天気、車で往復8時間もあるところにはさすがに行けませんでした。




スポンサーサイト

6件のコメント

[C329]

かわいいなぁ~。
大連のパンダは寝てばかりです。
お尻しか見れませんでした;;
それに一頭しかいないと思います。
抱っこ1000元ですか・・・。
抱っこしたいけどちょっと高すぎますね。
残念w
  • 2008-02-28
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C331]

「いらっしゃいません」…、知り合いが働いているので、直させます。あ、でも
この腰が砕ける感じ、そのままにしておきましょう(笑)。

国宝なんだから、直立歩行パンダのようにキレイな白と黒でいてほしいものです。

こうしてみると、成都は本当にいいとこですね。
  • 2008-02-29
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C332] はじめまして

先ほど私のブログに、コメント認証機能の件で書き込みして下さったので、お邪魔しました。

記事にたくさん写真が使われていて、すごくいいですね。

最後の写真は、パンダはクマ科なのだと思わされます(笑)

[C334]

小玉米さん、
成都はパンダ目的ならお勧めですよ!日本ではガラス張りも向こう側でしかみれないんですけどね。むかし、北京の動物園に冬赴いたら、パンダは汚いぬいぐるみのように横たわっていました。そういえば、昆明の動物園のライオンも子供に棒で突つかれていましたって。所変わればって感じです。

[C335]

小翠さん、
日本語を習っている人から聞いたら、この「いらっしゃいませ(ん)」に於いて、「ん」を入れるか入れないかで意味が違ってくるのをあまり理解してないみたいです。でも、なんで「いらっしゃいませ」で「welcome」の意味になるのでしょう。自問自答し始めてきました。

そうですね、パンダ基地にいかれた方は、この看板を記念に撮ってくるという裏名所になるかもしれませんね。

[C336]

Kaoさん、
コメントありがとうございます!
クマ科ですか、こうやって凝らしてみると、中に誰かが入っているぬいぐるみにも見えてきました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/199-db8956c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。