Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C360]

私もこういう短信を受け取ったことがあります。
初めて見た時は、「えっ」と思いましたが、
刷卡した覚えがないし、そもそも卡を持ってない…
それでもどんどん新手の詐欺が出てきている様子、用心に用心を重ねたいですね。
  • 2008-03-07
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C361]

私の携帯にもよくメールが入りますよ。
中国人の友達がみてこれは詐欺だから無視してくださいと言われます。
日本では相変わらずオレオレ詐欺が横行しているのですね。まだまだ新しい手口が出てきそうです。
  • 2008-03-07
  • 投稿者 : ごーさん
  • URL
  • 編集

[C363]

小翠さん、
中国は島が大きいですからね、あっちでバレた詐欺がこっちではまだ通用するみたいな。

>そもそも卡を持ってない…
偽カードまで作らされているかもしれませんね。

[C364]

ごーさんさん、
皆さん多かれ少なかれ、このての短信を受け取っているのですね。気をつけましょう。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/205-91a4c2d6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

詐欺古今東西

日本では相も変わらず「オレオレ詐欺」が横行しているようだ。

うちの実家にもその電話が掛かってきているようだが、今どこにいるの、と聞けば的外れな答えが返ってくるので、だいたいは撃退できている模様。ただもし「いま上海にいるんだけど...」と答えてきたら、要注意だ。

うちは母がネットを使えるので、連絡はもっぱらメールやらスカイプなのだが、スカイプを使ったオレオレ詐欺などがないこともない。例えば、ネットカフェで公共のパソコン上でログアウトを忘れて、他人がなりすましでメッセージを送ったりすることも考えられる。やはり音声確認は必要だ。





オレオレ詐欺フィルタ
FC2のスパムコメント除去で思いついたのが、「オレオレ詐欺」のスパム電話をNTTのデータセンターで除去できないのだろうか。うちの母に見事撃退された詐欺師は、次のターゲットに電話しているに違いないのに、せっかく見破った詐欺の情報を共有できないのももったいない。そういった詐欺師はたぶん雇われで、大きい顧客情報リストを手渡され、「はい、これ生け贄リストね、今日は500件いってみようか。」ていわれるんだと思う。で、ひとりせっせこっせこ電話かけて、可哀想な姿だ。


うちの母は、わたしに報告しているだけで3、4件の「オレオレ詐欺」電話を受けているのだが、この情報をNTTにボタン一つで報告して全国でNTTに加入している家庭に「オレオレ詐欺データベース」サービスみたいのを提供できないのだろうか。加入者は電話にその表示が出るとか、電話機自体に1ステップでできる通報ボタンを供えるとか。


たぶん全国各地でうちの母のような人がたくさんいて、そこから上がってくる市民レベルの報告を共有しない手はないと思われる。結局本当の「オレオレ詐欺」は複数電話をかけて、複数回詐欺に失敗してばれているわけだから、スパムでない番号が仮に間違いでスパムと報告されても、統計的にみれば明らかなのだから問題ないだろう。


月50円ぐらいでオレオレ撃退オプションやれば結構加入されると思うがどうだろ?




中国の詐欺

ちなみに中国でもあるみたいだがこの手の詐欺は普通にある。よくあるのが以下のテキストが携帯に掛かってくる。これは3月6日に受け取った携帯のショートメッセージ。

北京建行温馨提示:
貴客戶於3月5日在北京沃兒瑪刷卡消費9826元将於本月底扣除,咨詢電話: 010 51283995

(北京建設銀行からお知らせ:
お客様は3月5日に北京のウォルマートで9826元のお買い物をなされていますので月末に引き落とされます。問題がある場合、お問い合せはこちらへ。010 51283995)


要は、あなたのカードを使って誰かが勝手に買物をしたようですと。問い合わせ番号に電話をかけると、「あなたの銀行情報が盗まれているなぁ、急いで警察に連絡しな。」といわれ、そういう案件を特別に取り扱っている公安局の番号を教えられる。で、その公安局の番号が偽物。利用者は公安局というと、安心して自分の銀行情報を教えてしまう。で、口座からごっそりお金を盗られてしまうという寸法。

参照

でも、放蕩息子、娘が北京にいる中国人のお金持ちだったら、こういう督促メールをみたら、「あいつ、しょうがないなあ。何買ってんだよ」と振り込んでしまいそうだ。

でも、今回は受け取ったのが外国人(私)というところでもう失敗。妻もよく受け取るが、中国語が大して読めないので意味なし。そして、送られてきたのが普通に「13457197841」という携帯番号。中国4大銀行の一つがわざわざ個人の携帯電話で、いてもない北京で消費したからお知らせしますなんで七面倒なことするか、普通。

中国では「黒名單」(ブラックリスト)がネット上で出回っている。とくに学生の間でこういった情報の共有が自主的に始まっている。とくに卒業仕立ての学生がよくわからない保険会社や勧誘業者に連れていかれて、人身売買されるとかありますので自己防衛反応というのでしょうか。みなさんも注意しましょう。


スポンサーサイト

4件のコメント

[C360]

私もこういう短信を受け取ったことがあります。
初めて見た時は、「えっ」と思いましたが、
刷卡した覚えがないし、そもそも卡を持ってない…
それでもどんどん新手の詐欺が出てきている様子、用心に用心を重ねたいですね。
  • 2008-03-07
  • 投稿者 : 小翠
  • URL
  • 編集

[C361]

私の携帯にもよくメールが入りますよ。
中国人の友達がみてこれは詐欺だから無視してくださいと言われます。
日本では相変わらずオレオレ詐欺が横行しているのですね。まだまだ新しい手口が出てきそうです。
  • 2008-03-07
  • 投稿者 : ごーさん
  • URL
  • 編集

[C363]

小翠さん、
中国は島が大きいですからね、あっちでバレた詐欺がこっちではまだ通用するみたいな。

>そもそも卡を持ってない…
偽カードまで作らされているかもしれませんね。

[C364]

ごーさんさん、
皆さん多かれ少なかれ、このての短信を受け取っているのですね。気をつけましょう。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/205-91a4c2d6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。