Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/31-0d6a7574
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

味千拉麺 半年で純利益1億元

味千拉麺 半年で純利益1億元 (参照




上海人熟悉的味千拉麺今年上半年便大賺1億元。昨日,味千(中國)控股有限公司 (0538.HK)公布上半年中期業績。今年上半年,營業額達人民幣3.91億元,較去年同期増加41.6%。純利潤達到1.07億元,同比上漲91%,毎股盈利為0.1217元。



味千らーめんはよく上海でも見かけます。深センにもありました。以前いた四川省成都にも2006年春の段階で1、2店進出していました。今年中国味千は香港市場に上場。

日本人のドラさんのブログ
 味千らーめんの由来はこちら

不接受個人加盟
快速擴張離不開加盟戰略。負責味千加盟管理的金鳳立介紹,味千目前並不接受個人代理的加盟要求,而是要求加盟者是在註冊資金1000萬元以上,流動資金達到600萬元的企業。


チェーン型式で、個人店舗には暖簾を貸さないとのこと。また加盟店には資金が1000万元以上で、流動資金が600万元以上の企業に限っているとのこと。でも、これって本当は中国人による中国企業自身がやっていくべきことなんですよね。自分の国のソウルフード?なのに。

成都では鍋魁(guokui)ていう地元の人が食べる辛いおかずをバンズで挟んで食べるものがありましたが、あれもでっかいチェーンにならないかなぁ。



斜読:
味はこってりしていて自分は好きではないけれど、日本食がないところにいるのなら食べる程度。美味しくもまずくもない。日本円で300円程度だし。1999年あたりに南京路で見かけた店舗はまだ健在で、8年経った今こんなに大きくなるってのも感慨深いですね。

あと、実際上海のレストランは大して美味しくないのに、全体的にこの20元前後の価格帯で売れてしまうという先入観が、大して旨くないと無意識に思わせるのかな? あ、実力が伴っていないが株は上がっていく、まさに中国経済を映し出す鏡そのものかも...

上海には享食88という味千拉麺とどっこいどっこいのコピー?店舗もあります。自分はそっちの軟骨拉麺を食べます、ときどき。または静安寺の久光デパート下のうどん屋さんの方が好きです。

皆さんはどうですか?




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/31-0d6a7574
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。