Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C77]

うわぁ~素晴らしく効率のよい国ですねぇ。
よくドイツ人は頭が良いと聞きますがこのような所に頭の良さがでているのかもしれませんね。
性善説は日本も同様ですが中国では全く通用しないですねw
  • 2007-11-01
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C78]

覗きに来てくださってありがとうございます。
ここは、とても良い「気」がするブログですね。
数々の写真で癒されました。

知らない国の情報とても楽しく読ませていただきました。
また遊びにきます。

[C79]

hamさん、
上海については毒吐きまくって...そのせいで欧州関係がいいように見えてしまっているのかもしれません。これからも気軽に覗きにきてくださいね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/78-92c15889
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ドイツ 規則について

ハコという靴屋さん



露天



ベロタクシー



駐輪




旧宅へ向かう
今回フランクフルトに来た理由の一つとして、妻の旧宅や通学路をもう一度訪れることがありました。フランクフルトのバンホフから、Uバーンに乗って30分ぐらいでしょうか。Uバーンとはドイツの地下鉄です。チケットはイタリアと同じく距離制ではなく時間制です。






改札がないんです
ドイツの面白いところは、改札がないところ。
時間制なのでチケットを買ったら時に打刻され、それから起算して90分間有効。最大有効期限が1日間、つまり一日乗車券です。それぞれの期間内なら乗り降り自由です。



正直チケットを買っていなくても公共機関を使えます。しかし、ときどき来る検査の人に捕まると、エラい額の罰金の支払いが命じられます。ドイツ人にはいい訳は通用しません。

この制度は完全に性善説に成り立っています。法律があり、規則があり、それを守る国民と、違反した場合の処罰執行能力、法のもとに於ける平等の待遇、それが「改札がない」駅を実現させているのです。改札がないというのは、意外にすごいものでかなりの手間を省けます。

手動の開閉ドア


そしてこれ。地下鉄の扉は駅に着いても閉まったままです。中央の緑のボタンを押すとドアが開きます。降りる人、乗る人ともにいない場合はドアは開きません。妻がいうにはドイツは冬かなり寒いので、開けっ放しは熱量の無駄。(ドイツの10月始めで12℃、今は5℃です)

これも、市民が規則をつくり、守り、犯したときの罰則の執行で成り立っています。

標識あれこれ
標識
「注意!」



標識
「緑のときに渡れ、子供の規範たれ」(おそらく、信号無視して渡る「大人たち」に警告?)



標識
「信号待ち」



こういった信号のあるところは決して大きい通りではないのですけど、皆さん信号を守ります。車道の青は運転手にとって、絶対的に青であるのです。(多分飛び出しもあると思いますが)そして、車道の車はかなりのスピードで駆け抜けます。

きっちり仕切るところがドイツ流です。また、その方が日本人から見ても合理的でスムーズな感覚でなじむはずです。上海のまたアジアの適当な信号規則とはエラい違いです。上海では青信号だろうが、赤信号だろうがいつでもとにかく注意です...

そのほかに、あさ雪掻きしないで近隣に迷惑をかけてはいけない、とか夜10時以降はシャワーを浴びてはいけない(騒音が出るため)とか..確かに静かです。





森の中の街
また、シュバルツバルト(黒い森)はここではないですが、フランクフルトでさえどこへ行っても森・森・森です。街の中の森ではなく、森の中の街です。土の匂いと葉っぱが擦れて葉液をだしている匂い、おもわず深呼吸したくなる空気でいっぱいです。







そして、旧宅に無事到着。思いっきり懐かしい気分を味わったみたいです。クリスマスシーズンはまだ先ですが、10月にはもうクリスマスの飾りや、庭先のドワーフなど売り始めます。







スポンサーサイト

3件のコメント

[C77]

うわぁ~素晴らしく効率のよい国ですねぇ。
よくドイツ人は頭が良いと聞きますがこのような所に頭の良さがでているのかもしれませんね。
性善説は日本も同様ですが中国では全く通用しないですねw
  • 2007-11-01
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C78]

覗きに来てくださってありがとうございます。
ここは、とても良い「気」がするブログですね。
数々の写真で癒されました。

知らない国の情報とても楽しく読ませていただきました。
また遊びにきます。

[C79]

hamさん、
上海については毒吐きまくって...そのせいで欧州関係がいいように見えてしまっているのかもしれません。これからも気軽に覗きにきてくださいね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/78-92c15889
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。