Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C119]

観光客が多いですね。
なんか映画のセットみたい。
東城肉、ほんまに油っこそうです^^;
特急で1時間半、倍料金でも快適さと時間の短縮は高いと感じませんね。
上海は電車が発達してていいですよね。
  • 2007-11-27
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C120]

そうですね、あくまで再建された街並なので、時代劇の中を歩いているのと同じかも知れません。東坡肉の皮の部分がコラーゲンたっぷりなのですが、食べませんでした...

[C125] 台湾盧肉

「東坡肉」おいしそう!
こっちの「台湾盧肉」と同じみたいに見えるなぁ。
  • 2007-12-01
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C132] 台湾盧肉

Ballena Jorobadaさん、
台湾盧肉「飯」はよく食べますね。台「北」盧肉飯だったっけな? 上海の「紅焼肉」がそっくり料理です。毛沢東が大好きだったことで有名です。

[C139] 台湾盧肉

台湾盧肉飯です。今日も食べにいこっと。
  • 2007-12-04
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C142] 台湾鹵肉

あっと、漢字間違い。「盧」じゃなくて「鹵」です。

近所の安食堂では、この料理が姿を消しています。
豚は内蔵を使った料理しかありません。
  • 2007-12-05
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/96-eaf3d6fa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

杭州 食事

食事
こちらは小豆味の層が練り込まれた饅頭(肉まんの皮部分)がなかなかいける。




蘇東坡が開発したという「東坡肉」を食べるが、あまりの油ギッシュぶりに完食できず。



蘇軾(そしょく 景佑3年12月19日(1037年1月8日) - 建中靖国元年7月28日(1101年8月24日)は中国北宋代の政治家、詩人、書家。号は東坡居士。蘇東坡(そとうば)と呼ばれることが多い。字は子瞻(しせん)。唐宋八大家の一人。蘇洵の長子であり、弟の蘇轍とともにそれぞれ大蘇、小蘇とも称される。

 参照



こちらは「河坊街」、たくさんのお土産物や、お菓子などが売られています。杭州の旧市街地を再現した門前町みたいな場所。

そこで胡麻団子を買いました。



こちらはカボチャに文字を彫って販売。



意外と快適、上海杭州間の旅
帰りは往きの2倍の値段66元で、特急の一番いい席へ。
コンパートメントに3列しか席がないため、かなりゆったりとした空間に。時間も半分に短縮されたったの1時間半で上海南駅に到着。各コンパートメント間は階級で分かれていて、自由に往来はできません。また、座席なしで載った乗客が結構いたのでその人達が侵入してくるのを防ぐためです。共産主義の階級闘争はどこへやら...







スポンサーサイト

6件のコメント

[C119]

観光客が多いですね。
なんか映画のセットみたい。
東城肉、ほんまに油っこそうです^^;
特急で1時間半、倍料金でも快適さと時間の短縮は高いと感じませんね。
上海は電車が発達してていいですよね。
  • 2007-11-27
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C120]

そうですね、あくまで再建された街並なので、時代劇の中を歩いているのと同じかも知れません。東坡肉の皮の部分がコラーゲンたっぷりなのですが、食べませんでした...

[C125] 台湾盧肉

「東坡肉」おいしそう!
こっちの「台湾盧肉」と同じみたいに見えるなぁ。
  • 2007-12-01
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C132] 台湾盧肉

Ballena Jorobadaさん、
台湾盧肉「飯」はよく食べますね。台「北」盧肉飯だったっけな? 上海の「紅焼肉」がそっくり料理です。毛沢東が大好きだったことで有名です。

[C139] 台湾盧肉

台湾盧肉飯です。今日も食べにいこっと。
  • 2007-12-04
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C142] 台湾鹵肉

あっと、漢字間違い。「盧」じゃなくて「鹵」です。

近所の安食堂では、この料理が姿を消しています。
豚は内蔵を使った料理しかありません。
  • 2007-12-05
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/96-eaf3d6fa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。