Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C121]

長期計画ですねぇ。
それぐらいかければ、中国も変わってきてるかもしれませんね。
  • 2007-11-30
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C122]

中国は一計百年の思想を持っていますからね、太極拳のように。世代が変わっていけばマシになっていけばいい、ぐらい思っていると思います。

[C124] 中国"動漫"新人

こんなアニメあったんですね。
第一話みてみたけど、効果の出し方がライオンキングみたいな印象を受けました。

中国のアニメ文化に関しては、現在Nikkei BusinessのBPonlineで連載中の「中国"動漫"新人」がおもしろいですよ。
  • 2007-12-01
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C131] 中国

Ballena Jorobadaさん、
>中国"動漫"新人
面白い記事ですね。うちの妻の会社でも若者がしゃべる日本語ほとんどがアニメからの引用だそうです。会社で使うな!って怒っていました。それだけ影響力があるんですね。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071005/136942/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T9] 「虹猫藍兔七侠傳」についてのクチコミブログをピックアップ

虹猫藍兔七侠傳 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/97-044bc3a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

虹猫藍兔七侠傳 中国にディズニー目指す

中國動漫産業終於迎來其發展史上的首次大整合。昨日,湖南動漫領域兩大巨頭、同時也是中國國産原創動畫産量最高的兩家企業―――湖南宏夢卞通傳播有限公司(宏夢)、三辰通集團有限公司(三辰)在長沙宣布合併。合併後,宏夢將控股三辰,而三辰原有股東則在宏夢持有少數股分,但兩家企業今後仍然保持獨立運營。

這場大合併的背後浮現的則是紅杉資本的身影。知情人士透露,整合併案主要由宏夢卞通投資方紅杉資本一手策動,而紅杉資本合?人沈南鵬近期更是對宏夢増資過億元,以便更好地將合併後的實體打造為未來的中國“迪斯尼”。

動漫兩巨頭聯姻

宏夢和三辰都是總部位於湖南長沙的兩家大型動漫集團,在國産原創動漫領域更占據龍頭地位。

資料顯示,宏夢是2004年新興崛起的動漫企業,這幾年發展極為迅速,2006年創作的武侠卞通片《虹猫藍兔七侠傳》不僅在央視少兒頻道取得高收視率,與之配套的圖書也實現上市三個月突破1000萬冊的銷售量。而三辰的“藍猫”等卞通形象更是在國内深入人心。


参照


中国のアニメ界の双璧が合併。一つは湖南宏梦?通?播有限公司。もう一つは三辰卞通集団有限公司。代表作が《虹猫藍兔七侠傳》。高視聴率だけでなく絵本版の方が、3ヶ月で1000万部発行。


《虹猫藍兔七侠傳》
 参照
http://hot.ouou.com/html/0/291/zhuanti20070305150815.html
http://baike.baidu.com/view/530867.html?wtp=tt

公元347年,風景秀麗的張家界,以黒心虎為首的魔教放火燒山,荼毒生靈,欲抓森林之靈獸玉麒麟,妄圖借喝麒麟的熱血以増強内力,稱霸武林。為了維護森林的和平與安寧,虹猫的父親(白猫)聯合藍兔的母親等七人,七剣合璧,最終打敗黒心虎,但七剣也非傷即殘。公元397年,黒心虎帶領魔教卷土重來。而唯一能阻止黒心虎的只有再次七剣合璧,但此時的七剣,除了虹猫父親,其他六剣早已被黒心虎所殺。一場血戰,虹猫的父親終因寡不敵衆,英勇犧牲。虹猫少侠謹遵父親遺命,肩負起了拯救森林環境的重任,含憤下山去尋找其他六剣傳人……
虹猫藍兔七侠伝中的七剣
虹猫――長虹剣
藍兔――冰魄剣
莎麗――紫雲剣
大奔――奔雷剣
跳跳――青光剣
逗逗――雨花剣
達達――旋風剣



動きはディズニーで、題材は中国の武侠小説。中国は武侠もののネタは腐るほどあるので今後もこのようなネタで走ることでしょう。正直絵は受けつけられませんが、内容は武侠小説の転用ですからそれなりに楽しめると思います。


日本の漫画と単純比較
ちなみに日本の漫画「ドラゴンボール」単行本の日本国内限定総発行部数は1億2600万部、一冊400円としても総売上は504億円。

この《虹猫藍兔七侠傳》の絵本が中国で売られている単価は一冊9.5元ですから、三ヶ月計9500万元の売上。(13億9800万円) ということは、もうあと9年四半期過ぎればこの20年ほどかけて売られてきたドラゴンボールを総売上で軽く越えると。へぇ、ってあり得なくね? これから、ベビーブームを迎える中国、この漫画の市場を考えると...日本もディズニーもこれが餌で中国市場に乗り込みたいと思うんじゃないかなぁ。

乗り越えるものは...
(1)反日規制 (ゴールデンタイムに放映禁止)
反日規制は、ようは日本人が作ったアニメーションの会社が、中国のお話を題材に日本流にアニメを作ればいいわけで乗り越えは簡単そう。蒼天航路なんか三国志を題材にしていていいんじゃないかな。

(2)盗作版の流通 (DVD、オンライン両方)
盗作版の流通はお手上げ

(3)売上金の日本円化
売上金の日本円化は人民元の通貨が資本主義市場経済で認められる貨幣になってから。それ以前は中国に骨埋める覚悟で。

とすると2008年のオリンピックで(2)を改善して2010年までに(3)をすればあと3、4年で中国の漫画界自体が力をつけてきた頃市場開放か、などなど思わせる記事でした。


スポンサーサイト

4件のコメント

[C121]

長期計画ですねぇ。
それぐらいかければ、中国も変わってきてるかもしれませんね。
  • 2007-11-30
  • 投稿者 : 小玉米
  • URL
  • 編集

[C122]

中国は一計百年の思想を持っていますからね、太極拳のように。世代が変わっていけばマシになっていけばいい、ぐらい思っていると思います。

[C124] 中国"動漫"新人

こんなアニメあったんですね。
第一話みてみたけど、効果の出し方がライオンキングみたいな印象を受けました。

中国のアニメ文化に関しては、現在Nikkei BusinessのBPonlineで連載中の「中国"動漫"新人」がおもしろいですよ。
  • 2007-12-01
  • 投稿者 : Ballena Jorobada
  • URL
  • 編集

[C131] 中国

Ballena Jorobadaさん、
>中国"動漫"新人
面白い記事ですね。うちの妻の会社でも若者がしゃべる日本語ほとんどがアニメからの引用だそうです。会社で使うな!って怒っていました。それだけ影響力があるんですね。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071005/136942/

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T9] 「虹猫藍兔七侠傳」についてのクチコミブログをピックアップ

虹猫藍兔七侠傳 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
トラックバックURL
http://macshanghai.blog116.fc2.com/tb.php/97-044bc3a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

News by daylife

最近の記事

インフォメーション


***お知らせ***      4月より東京勤務になりました。上海へは出張ベースで。

Thatsping

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。